はなぞの日記

 

はなぞの日記

はなぞの日記
フォーム
 
お正月ウィーク
2020.01
 
お正月ウィークと題し、お正月の遊びを楽しんだ子どもたち。
普段の生活の中ではあまり親しみのなかった、すごろくや羽子板、たこあげ、すごろく、ふくわらいなどの遊びを楽しみました。
子どもたちには新鮮で、とっても楽しかったようです。
 
獅子舞イベント
2020.01.08 獅子舞
 
花園幼稚園ではニューイヤーウィークと題し、新年にいろいろなイベントを行います。
本日のイベントは獅子舞。
初来園の獅子舞ですが、「獅子舞にかんでもらうと幸せになる」というお話を聞き、子どもたちは積極的に獅子舞にかんでもらおうと、手や頭をだし、噛んでもらった後には御礼も込めて頭をなでていました。
 
 
新年のお参り
2020.01.07
 
新年がスタートし、幼稚園も賑やかな声に包まれています。
新年の節目として、幼稚園のお寺、興福寺へお参りにいきました。
 
子どもたちがそれぞれ心の中に願いを想い、お参りしていました。
 
 
作品展
2019.12.14 作品展
 
幼稚園で作品展を行いました。
今日は少し肌寒かったのですが、多くの方にご来園いただきました。
 
園内には、クリスマス作品展の名のもとに、
ツリーや、サンタさんなどの作品が展示され、
クリスマス一色となりました。
子どもたちは自分の作品をお家の方に紹介!
「すごいね」「じょうずにできたね」と
声をかけてもらって、とてもうれしそうでした。
 
作品展の準備の段階から、今日の日を楽しみにし、
作品作りをしたり、飾りつけをしていた
子どもたちのワクワクした顔を思い出します。
 
作品を見終えると、元気いっぱい外で遊ぶ子どもたちでした。
 
おいもパーティー
2019.11 おいもパーティー
 
学年別においもパーティーを行いました。
このさつまいもは〇〇先生のお父様がつくっているおいもです。。。
こどもたちは、
①おいもを新聞紙で包む
②新聞紙を十分にまんべんなく濡らす
③アルミホイルをまく
の3工程に挑戦!!
この作業は結構難しく、
新聞紙を撒くときにも、くるくるくるとまいて「できた!」と満足そうにしていますが、おいもさんがつつまれていませんよ~!
横もしっかり包みながら撒いていかなければいけません。
次に濡らす作業ですが、
この「濡らす」も大変簡単に聞こえますが、
中の新聞紙までたっぷりと濡れていることが肝心です。
表面の新聞紙だけ濡れていてもだめなので、
加減と、確認が難しいのです。
触ってみても、中までしっかりと濡れているかわからない子どもたちでした・・・。
そして、アルミホイル
このアルミホイルも新聞紙が見えないようにきっちりと包んであることが大切です。
少しでも新聞紙が見えてしまっていると、そこから焦げてしまい、食べられなくなってしまいます。
この①~③の工程をなんとか終え、いざ投入!
投入には、バスの乗務員さんが長年のおいもパーティーから工夫に工夫を重ね、
毎年、新たなマシーンが登場します。
今年は写真にある「さつまいもシューター」です!
これならば小さな子どもたちも危なくありません。
火は生活には欠かせないものでとても重要ですが、使い方を間違えると大きな事故やけがにつながってしまうということを知ることはとても大切です。
「熱いね~!」「すごい煙だね~」と普段の園生活の中では体験できないこともたくさんありました。
さつまいも投入後は乗務員さんにおまかせし、できあがったお芋をおいしくいただきました!
学校法人興福寺学園
花園幼稚園
〒431-0201
静岡県浜松市篠原町9376
TEL.053-447-2336
FAX.053-449-5835
hana@hana.ed.jp
──────────────
園児への保育
──────────────
303734
<<学校法人興福寺学園 花園幼稚園>> 〒431-0201 静岡県浜松市篠原町9376 TEL:053-447-2336 FAX:053-449-5835